夜間断乳をすると夜ぐっすり眠るようになる?

夜間断乳をすると、お子様がぐっすり眠るようになると思う方、多いと思います。

確かにそういう子もいます。でも中には、断乳をしても夜間覚醒が続くこともあります。

では、どうしたら夜中しっかり眠るようになるのでしょうか。

いくつかポイントがあるのですが、

特に重要なのは睡眠の土台(環境・身体的・社会的・成長的・精神的要因)が整っているかということと、

眠りにつく時にどうやって眠っているかです。

「おっぱいが大好きなお子様にお勧めのもの」でお話したことと同じですが、

大人も子供も同じように夜間周りを確認する覚醒が起こるため、

特に一番初めに眠りにつく(夜お布団に入って初めて眠る)ときに

どうやってお子様を寝かしつけしているか、

ここをまず考えてから夜間断乳をやることをおすすめします。

また夜間断乳と言っても1回だけおっぱいを継続する方法もあります。

我が家の2歳4カ月の娘もそうやっておっぱいを継続しています。

最近は朝までぐっすりで一度もおっぱいを飲まないことがありますが、

夜は19時に消灯し、朝は6時半前までの睡眠スケジュールの中大体5時ころ

1回おっぱいを飲みます。

このように朝方一回のおっぱいを続けると、卒乳を遅くすることかできるかもしれません。

夜間断乳は、赤ちゃんとの我慢比べで行うものではありません。

実際に私のクライアント様も思った以上に泣かなくてびっくりしましたという方が多いです。夜間断乳をお考えの方は、睡眠の土台(環境・身体的・社会的・成長的・精神的要因)が整っているかということと、眠りにつく時にどうやって眠っているかを今一度確認してみましょう。睡眠の土台に関しては近いうちにブログで詳しいことをアップしようと思います。

#夜間断乳卒乳断乳うつホルモンバランスの変化 #卒乳 #夜泣き #睡眠の土台

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square