​プロフィール   塩谷郁(しおやあや)

経歴

  • 天使女子短期大学専攻科卒業

  • 札幌東豊病院3年勤務

  • エナレディースクリニック5年勤務

  • 家族の転勤によりアメリカハワイへ移住

  • ロサンゼルス・サンフランシスコ・デンバーとアメリカ国内転勤を繰り返す。

  • ベビーシッター・ナニー・老人介護施設・​日系クリニックナースとして勤務経験あり。

  • 2015年10年の妊活の末、第一子アメリカデンバーにて出産

  • 現在ロサンゼルス近郊アーバイン市在住

  • ​非営利団体すやすく☆スマイル 代表

My Story

私は10年間の妊活の末、ようやく待望の第1子を授かりました。2度の子宮筋腫の手術をし、1度は子宮を取ったほうが良いと言われるほどでした。高度医療のお手伝いによる妊活も、なかなかうまくいかず、授かったことは本当に奇跡でした。治療中は感じませんでしたが、二度と戻りたくないと思うほど、自分で感情的に我慢することが多い期間でした。

そんな背景もあり、自分の全部をささげて育児をしていくことがどこか当たり前のように感じ、夜間頻回に起きる娘に授乳をし、「自分が寝不足でも子どもの満足する生活を送らせたい」「離乳食は栄養のあるものを」など自分の中の完璧な母親像を求めていましたが、そこには程遠いのが現実でした。

睡眠の勉強をし始めてもすぐに、自分の娘の睡眠改善は行いませんが、睡眠改善後、娘が朝まで眠った日の朝は、太陽がいつもよりまぶしく感じ、育児を楽しいと思えるようになっていました。その時に初めて、「育児は我慢比べではない。ママが心身ともに健康であってこそ子どもも幸せになれる」と実感しました。自分に不器用な私だからこそ。皆さんに伝えたいことが沢山あります。肩の力を抜いて物事に取り組むのが苦手な私ですが、皆さんとの出会いを通じて、「自分の納得できる手抜き」も上手になりました。ぜひ一緒に、育児を楽しく楽に上手に手が抜けるように考えませんか?育児は我慢比べではありません。一緒に楽しみましょう。

​資格取得

  • 助産師

  • 看護師

  • ​保健師

  • カリフォルニア正看護師

  • 母乳指導資格(UCSD認定)

  • 米国IMPI認定子どもの睡眠コンサルタント

  • CPR(BLS)

  • 食育実践プランナー