おっぱいが詰まったときのSOS!

おっぱいが詰まってしまう原因は

さまざまですが、リスクとして

下記のことが挙げられます。

■乳腺が詰まる原因■

1. 前回の乳腺炎時の対処が悪かった。 2. 母乳をしっかり出していない。出せていない。 3. 乳首に問題を抱えている。 4.お母さんの健康問題。(疲れすぎ、病気、生理など) 5.お母さんの食事。(特定の食品を食べると乳腺炎になるという事ではなく、

  偏った食事をした時に詰まることがある。) 6.お子さんの健康問題。

乳腺が詰まったら?(=乳管へいそく)

乳腺が詰まったときの対処方法

1、暖かいシャワーに入っておっぱいを出しましょう。

2、酸化していないオリーブオイルや、ココナッツオイルを胸に塗り、マッサージをしましょう。(マッサージの仕

方は私のFacebookでリンクをご紹介しています。)

3、1~2のあと、薄く切ったジャガイモを詰まった乳首にあてるか、ジャガイモシップをしましょう。ジャガイモ

シップの作り方はこちらの方がわかりやすいと思います。こちらのブログには乳首にはあてないようにと書いて

ありますが、乳腺が詰まったときはあてるのがおすすめです。お子様にあげるまえには嫌がる子もいますので、

暖 かいタオルで優しく拭いてからあげましょう。

4、四つばいになって授乳すると、詰まったところが良くなることがあります。赤ちゃんの顎は詰まったところの方 向で授乳しましょう。

5、乳腺が詰まったときはレシチン(サプリメント)、乳腺炎の時はプロバイオティックスが有効のことがありま す。特に、繰り返す乳腺炎にはプロバイオティックスがおすすめです。

6、生のにんにくを砕いて1かけら2時間おきに1日最低2~3回できれば5回飲みましょう。生のにんにくは副作 用なく(臭いは気になりますが)抗生物質の働きをしてくれると言われています。にんにくは加熱してしまう と、抗生物質効果が無くなってしまうので生のまま砕いて飲みましょう。できれば炎症が落ち着くまで続けるこ とをおすすめします。飲みにくい時はオレンジジュースやはちみつと一緒に飲むのも良いでしょう。ビタミンC もまた、乳腺のつまりを良くするのを助けてくれます。

7、1日1カップの濃縮ではないパイナップルジュースも効果的です。パイナップルに含まれているブロメラインは 炎症を抑える働きをすると言われています。

乳腺のつまりや乳腺炎になりかかっているときは、

休息、十分な水分補給、胸をしめつけない(ブラは緩いもので)

ことも重要です。

1~4は体調を見ながら症状が良くなるまで繰り返し行いましょう。

また発熱して24時間以上経過しても良くならないときは早めに医療機関に相談しましょう。

スカイプでの母乳の相談も受け付けておりますのでお困りの時はお問い合わせよりご連絡ください。

リソース

https://www.mamanatural.com/natural-remedy-blocked-milk-duct/

https://kellymom.com/bf/concerns/mother/recurrent-mastitis

http://mimirin.com/category4/category45/entry424.html

https://www.maruho.co.jp/medical/pdf/products/bromelain/bromelain_te.pdf

https://www.aafp.org/afp/2011/0201/p311a.html

https://minnakenko.jp/shohousen-iranai-tennen-kouseibusshitsu-toppu10/


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square