Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

夜間断乳を考えている方へ

December 18, 2017

夜間断乳を考えている方、このブログを見てくださってありがとうございます。ここではちょこっとだけ私からのメッセージを書かせてもらおうと思います。

 

夜間断乳は私自身の考えでは1歳になるまでのお子さんにはあまりおすすめしません。

(医療的な理由・緊急の理由は除きます)

 

特におっぱいだけで栄養を取っているお子様は夜間にも栄養を取っています。またおっぱいは体の栄養だけではなく心にもたっぷりと栄養を与えています。

 

 

離乳食の進み具合にもよりますが、

 

夜間断乳をしても必ずしも離乳食を食べるようになるとは限らないとも言われています。

 

アメリカでは多くの医師が6カ月以降は夜間授乳は必要がないという指導を多くしていますが、夜間授乳を止めることで、成長が一時的に緩やかになる事は考えられます。おっぱいの分泌が減ってしまうことも考えられるからです。

 

 

また、卒乳が早まる可能性が出てくることも知っておく必要があります。

 

これは夜中頻回に起きているお母様に、このまま我慢して頻回授乳を続けましょうという話ではありません。

 

1歳未満のお子様の場合はまず、何が原因で起きているのか探って見ることをおすすめします。

 

そこでできるのが、睡眠の傾向を知る事です。なんでもいいのでノートに書いて

 

1.どのくらい夜間起きているのか

2.寝るときはどんなふうに寝たのかお子様の様子を把握することから始める

 

のはいかがでしょうか。これは、1歳未満に限らず、お子様の睡眠の悩んでいるお母様がた、皆さんにお勧めしたいことです。ずっとこの記録を取る必要はありません。

 

3~4日頑張って取ってみて(もし可能なら1週間)経過を見てみると良いと思います。

 

書き出すことでしっかりと状況を把握できます。

 

また、同じ時間に起きている、寝ぼけながらおっぱいを吸っている、しっかり栄養としておっぱいを飲んでいるなど傾向も見えてきます。

 

一番睡眠を改善しやすいのは寝付いてから夜中の0時~1時までの睡眠です。

 

この時に授乳のほかの方法で寝かせてあげられるようになると、1回の睡眠時間が長くなることがあります。

 

また夜間頻回に起きている理由として、おっぱいが眠る手段になっていることが考えられます。

どうしてもお子様が泣いたらすぐに反応してしまうと思いますが、2~3分位待ってみて自分でまた眠りにつけないか見守ると良いでしょう。

 

夜間断乳をすると夜ぐっすり眠るようになる?でも書いたように、

夜間断乳したからと言って朝まで眠りにつけるようになるわけではありません。

 

でもそれはごく普通のことです。夜間断乳後続けて眠れないお子様に関し心配する必要はありません。だんだんと眠る手段を学ぶようになり

その状況に慣れてきたら、夜眠るようになりますし、お母様が必要と思わなければ特別にネントレをする必要もありません。

 

睡眠の土台(環境・身体的・社会的・成長的・精神的要因)

 

 

がしっかりとできていると徐々に改善していくこともよくあります。

 

お母様が必要だと思ったり、夜中起きて遊んだり夜泣きが激しくなるなど況が悪化する場合はぜひご相談ください。

 

睡眠改善や夜間断乳に関して大切なのは、育児者(特にお母様)がどうしたいかだと思います。夜間断乳することが良いとか悪いかとかそういう視点ではなく、

 

自分にとってお子様にとって必要か不必要かです。

 

「一日に何度も起きて大変だな。」思うかもしれませんが、意外とその時期は短く気づくと何日か後にはまた授乳回数が減っているということもよくあると思います。

 

「やっぱり私は体やきもちがが限界」って思うときは、ためらわずに夜間断乳を考えても良いでしょう。

 

そこに我慢はいりません。

 

1歳未満でもお子様の成長やお母様の母乳量、また栄養の取り方で夜間断乳をしても全く問題ないお子様もいます。私が伝えたいのは、安易に夜間断乳すると眠れるようになると考えるではなく、お子様の成長の過程をしっかりと見てあげたうえで考慮してほしいなということです。

 

小児科医の先生に夜間断乳が可能か聞いてみることと夜間断乳することのメリット・デメリットを理解したうえでなら1歳未満でも行うことが出来ます。

 

私自身は1歳半の時に2回目の夜間断乳をし(このエピソードはまたの時に)、2歳前に本格的なネントレをしました。

 

 

今では娘は19時ころお布団に入ると朝の6時半まで眠り、時々朝5時におっぱいを吸っている感じです。

 

 

夜間断乳のときやネントレのときは、自分が必要だなと思うときにしました。

 

ネントレをするまでの半年弱は毎晩夜中に起きてお茶を飲むのが1~2回ありました。お茶を飲むとすぐ寝ていましたが、授乳しないことで私自身が不眠になり、これは思ってもいない結果でした。

 

 

どのように断乳をするのが良いかは

 

 

それぞれお子様の性格、おっぱいの状況、授乳回数、睡眠環境、寝かせ方など

 

 

考慮する点が多いのでご興味がある方は15分無料相談をぜひご利用ください。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square